[森岳温泉病院] 入院のご案内

  • 療養病棟 【1病棟57床 2病棟57床 合計114床】
  • 回復期リハビリテーション病棟 【3病棟38床】
    • 回復期リハビリテーション病棟とは?

      回復期リハビリテーション病棟とは、脳血管疾患または大腿骨頚部骨等の病気やケガの患者様に対して、日常生活動作の向上による寝たきり防止と社会復帰を目的としたリハビリテーションを受けることができる病棟です。医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等が共同でそれぞれの患者様に合ったプログラムを作成し、これに基づいたリハビリテーションを発病後できる限り早期に集中的に行います。
      そのため、入院に際して対象疾患や発病からの期間等があらかじめ定められております。

      回復期リハビリテーション病棟の入院対象となる方

      対象となる患者様の状態 入院期間
      (1) 脳血管疾患、脊髄損傷等の発症又は手術後2ヶ月以内の状態 150日
      (高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の頸髄損傷及び頭部外傷を含む多発外傷の場合) 180日
      (2) 大腿骨頚部、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の骨折又は手術後2ヶ月以内の状態 90日
      (3) 外科手術又は肺炎等の治癒時の安静により生じた廃用症候群を有しており、手術後又は発症後2ヶ月以内の状態 90日
      (4) 大腿骨頚部、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経、筋、靭帯損傷後1ヶ月以内の状態 60日

      入院希望の方は医師の診察により判断をさせて頂きます。
      紹介状がある方は、お持ち下さい。詳細につきましては、総師長までお問い合わせ下さい。
      TEL 0185-83-5111 総師長